かすみの音楽Diary

<   2004年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちょっと・・・。


先日の25日の練習は、私がPTAの会合で行けなくて欠席しました。

何だか、久しぶりな欠席。
来週はあるのでしょうね??

このところ、さださんの「人生の贈り物」
をじっくり聞きいています。

他の所にも書こうと思いますが、
いい曲ですよね。

人生の、酸いも甘いもなめてきた
そんな人しか書けない詩。
そして、それを包み込む静かなメロディー。

何度も聴いていると、涙が出そうです。

韓国の歌手、楊 姫銀(ヤンヒウン)さんの歌詞が
歌声がとてもきれいです。

こんな風に歳をとって、穏やかに年を重ねたいと
と思うのは、私だけではないはずですよね。

本当に、心が洗われる曲です。
[PR]
by kasumisou1009 | 2004-05-28 13:11 | さだまさしさん

18日の練習は??


実は先生が忙しくて、お休みでした。
ので・・皆でお茶会。

といいつつも・・・
サラダに、大好きなパンに(ここのパンはとっても美味しいのです)
ケーキに、紅茶。

夕飯を食べて行かなくて正解!!
「ショコラ」というお店なのだけれど、
毎年ここでクリスマス会をします。
ディナーを頼んで、飲み会かな??笑
でも私は、車ですから飲んだ事はないですがね・・。
あっ・・1度あったかも・・m(_ _;)m ゴメン!!

2時間くらい、皆とおしゃべりをして
帰ってきました。

来週は・・・私は出られません(PTAの会合です)
[PR]
by kasumisou1009 | 2004-05-21 13:07 | コーラス

11日の練習


久しぶりに「7つのフランスのこどものうた」を
おさらいしました

久しぶりでしたので、大丈夫かな?と思いましたが
歌いこんである歌は、やはり覚えているもんですね。
ハーモニーも割合と良かったです。
音も下がることなく・・(;^_^A アセアセ・・ウフ・・


後は、
例のバロックの曲を音取りしました。

リズムが変わる事、テンポの問題、強弱のメリハリ・・・。
結構難しいです。
でも、歌い込めばおもしろいかもしれないですね。
ストーリー性があって・・。

☆練習した曲

  ・「7つのフランスのこどものうた」  中田 喜直曲

  ・Da cosi dotta man(うるわし絵すがた)
            Giovanni Pierluigi da Palestrina 曲

  ・Chichilichi-cucurucu(キキリキ・ククルク)
    Giovanni Domeniko del Giovane da Nola 曲
[PR]
by kasumisou1009 | 2004-05-14 13:05 | コーラス

ピアノのリサイタル


昨晩、ピアノの演奏会を聴きに行きました。

以前いた合唱団でも演奏会の時
ピアノ伴奏をしていただいた先生。
あの頃は、「青年ピアノニスト」という感じでしたが
先生も50歳をすぎて、久しぶりに見ると
「あ~~おじさんだ~」という感じで
何となくショックでした・・。
自分だって、歳を取っているくせにね。

モーツァルト、ベートーベン、シューマン、フォーレ、
ドビッシー、ミヨー・・とかなりさまざまな
作曲家の作品の演奏会でした。

知っていた曲は、
モーツァルトの、「ロンド ニ短調 K・485」と
ドビッシ―の「月の光」
だけでしたが。

とっても印象的だったのは、
日本の作曲家 信時潔先生の「野花と少女」という曲からの
3曲が、とっても新鮮でした。
信時潔先生は、以前いた合唱団でも「沙羅」という組曲を
演奏会で歌った覚えがあります。

後、ミヨーの「ブラジルのサウタージ」よりの
3曲が、モーツァルトや、ベートーベンと違い
魅力的に聞えました。

先生は、腱鞘炎で一時期大変だったようですが、
優しいタッチ、力強い音色、スタインウエイのピアノの音色が
会場一杯に広がり、あっ・・という間の2時間弱でした。
[PR]
by kasumisou1009 | 2004-05-10 13:13 | 感想

音楽大好きな私の日記
by kasumisou1009
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

スピードラーニング フラ..
from スピードラーニング フランス語
さだまさしの平和コンサー..
from 時流コラム・ニュース2007
全く新しいクラシック着う..
from au公式クラシック着うた『音..
Caro mio ben..
from sasakimika的リアル。
ルネサンス音楽
from クラシック音楽の探求

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな